スポンサーサイト

スポンサー広告 --.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての木工DIY

日常 2015.06.10 Wed 22:21

人生初の木工DIYに挑戦してみました。作ったのはパソコンデスク(という名目で使っている、兄からおさがりで譲り受けた25年物の学習机)の上に乗せる本棚です。構想や下調べ、買い出しを除いた作業時間は約10~12時間、日単位にすると完成まで2日間かかりました。

150610_03

150610_02

詳細は追記にて。

幅960×高1075×奥300(単位mm)
幅は机に、高さと奥行きは隣接した本棚に合わせました。手作りの強みは何と言っても、既存の家具に合わせてピッタリサイズで作れることですね。画像では分かりづらいですが、両側板の奥下にコードを通す穴があります。

使用材木は25mm厚のパイン集成材(側板、棚板、天板)と1×4のAグレード(補強板)の2種類で、材料費は約1万円。パイン集成材は大きな1枚板をパーツ毎にカットしており、2000×300と1000×300くらいの板2枚が余っているので、使用分だけだともっと安いかもしれません。

塗装はせず、素材そのままです。

我ながら初めてにしては上出来ではないかと自画自賛しております。デザインから組み立てまで、試行錯誤しながらも楽しく作業できました。以前から木工DIYがやってみたかったので満足です。が、いかんせん熱しやすく冷めやすい性格なもので、これが最初で最後の作品にならないことを祈ります・・・余った木材がもったいない。

これから木工に挑戦する予定の方へ、私が参考にした本の中でお薦めのものを以下に紹介しておきます。リンク先はAmazonです。
 ・ 新版 はじめての木工 (学研ムック DIYシリーズ) / 学習研究社
 ・ 決定版 基本の日曜大工 (暮らしの実用シリーズ) / 学研パブリッシング
手元に4冊、立ち読みを含めれば10冊以上を読み比べて、お薦めがどちらも学研という・・・ステマとか社員とかではないです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。